Skip to content

さまざまな仕事が求められるクリニック勤務

 

sigoto看護師の職場はいろいろありますよね。

医療機関だけとっても、
総合病院とクリニックとでは働き方も異なりますし、
仕事内容についても大きく異なります。

 

クリニックは比較的小規模な医療機関で、
入院設備がないか、19床以下のベッド数の入院設備を備えている。
という規模です。

病棟勤務で入院患者さんのケアを積極的に行い、
看護技術の向上や、看護知識の向上をしていきたい。
という看護師には物足りなさを感じる事が多い職場でもあります。

 

どちらかというと、技術の向上や知識の向上よりも、
地域医療を支える一人として働くことになります。
医師をサポートし、患者さんのケアをします。

 

病棟勤務の看護師というのは、
基本的には看護業務に専念することが出来ます。

もちろん、看護記録を書いたり、
研修会などに参加するといったこともありますが、
ほぼ大半が患者さんのケアに当たります。

 

でも、クリニックの場合には、
看護業務以外にも
さまざまな業務を任されることが多くなります。

少数のスタッフので運営されるクリニックでは、
一人ひとりに様々な仕事が割り当てられ、
責任をもってそれらをこなす必要があります。

 

スムーズに医師が診療を行うことが出来るように、
雑務などもこなすことも多くなります。

看護業務が少ないから楽ということは決してなく、
少数のスタッフと積極的に関わりあいながら仕事をしていく必要があるため、
コミュニケーション能力は長けている必要があるんですよ。